味変不要論

私はこの会社のハンバーガーを初出勤したあとに食べました。

「よくどんな味なのかもわからないお店の会社に転職するな」と友人に言われましたが、これまで3社ほど転職しましたが、どこも入ってから初めてそこの味を食べてきました。

美味しい→忙しい→人が足らない→求人募集

しているわけで、自分が美味しいと思うかどうかはあまり関係ないんですよね。

実際、入社して美味しくなかったということは一度もなくて、どこも本当に美味しかったです。で、この3000DAYS BURGERはどうかというと…

くっそ美味いんです。

そんなもん自分が勤めているお店だからまずいなんか書けないとかそんなしょうもない話ではなく、本当に美味しいんです。で、どのくらい美味しいかといいますと…
当店は各テーブルにこちらの自家製ハンバーガーソースを置いています。これ、かけ放題なんです。

お客様からも喜ばれていますし、美味しいととても評判です。ただ、スタッフがおすすめしているのはハンバーガーを食べていて味に飽きてきたら「味変化アイテム」としてどうぞ、ということなのです。
私はまかないでほぼ毎日ハンバーガーをいただいているのですが、もうね、美味しくて味変化する?させる?タイミングが見つからんのです。毎度毎度今日こそは変化させてやる!と意気込んで食べ始めるんですが、毎回「美味しい!」が止まらず変化させずじまい。
ということで、今日は、今日こそは変化させてやろうと、まかないにのぞみました。

ということで、本日のまかない

シェフが作ってくれたパインベーコンチーズバーガーうまそ~

このベロのような ふざけた お茶目なフォルム。

今日こそは冷静にハンバーガーに向き合い味変を成功して見せると意気込む私。

あーーー

ふぉーーー
ナイスバーガーー

またやった!!

残バーガーを無理やり味変

そういえばシェフが「テーブルのハンバーガーソースなかなか減らないんです」と言ってたけど、お客様方も味変のタイミングを逃して食べてるから減らないのかな。

本当に美味しいが止まらないので清澄白河の3000日かけて完成した極上ハンバーガーを是非一度ご賞味ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP